FICA-JAPÃO: Tokyo, Kyoto


 

 

格闘技、音楽、ダンスなど様々な要素を含む

 

カポエイラ・アンゴラ


レッスンでは、体を動かすだけではなく楽器の演奏、歌も歌います


初めての方でも大丈夫! 

基本の動きと音楽から丁寧に教えます

ブラジルのリズムに合わせて体を動かしてみましょう! 

 

 

 

 

カポエイラ・アンゴラとは:

カポエイラ・アンゴラは、アフリカ・バンツーの伝統がルーツと言われています。アフリカから奴隷として連れて来られた人たちによって、ブラジルに伝えられ、今もアフロ・ブラジル文化、芸術として多くの人々に受け継がれています。カポエイラ・アンゴラが現在のような「踊りと戦い」という形に発展したのは、ポルトガル植民地時代のブラジルにおいて、アフリカ人、先住民、社会的に厳しい立場にいた人々が立ち上がる為のツールとして使われた為です。今では、多くの人が現代社会でのコミュニティ作りや、社会的平等に繋がる個人や集団のエンパワメントツールとして、カポエイラ・アンゴラを学んでいます。ホーダと呼ばれるカポエイラの輪の中で、カポエイラ・プレイヤーは心と体のバランスを取る事を学ぶと同時に、自尊心と自己認識も養います。また、自分自身の可能性をカポエイラの中で、発見する事で、社会やカポエイラ以外でのコミニュティでも自己をより生かす事が出来るようになるのです。

 

 

 

 

 ICAF/FICA

International Capoeira Angola Foundation
FICAはブラジルとアメリカに本部があり、世界各国に支部を持つカポエイラ・アンゴラの非営利団体です。東京と京都のグループでは、定期的にレッスンとホーダ(東京)を行っています。

 

 

Contra Mestre Yuta (FICA-JAPÃO)
Contra Mestre Yuta (FICA-JAPÃO)

【京都クラス】

京都の三条・東山で、金曜と日曜に各曜日2〜3回クラスを開いています。基本の動きから応用までレベルに合わせたレッスンを行っていますので、初心者の方も大歓迎です。お気軽にお越しください。


クラスの日程の詳細はクラスカレンダー、facebookでご確認ください。

参加費:1,000円(初回参加費無料)